冷房(エアコン)はまだ要らないこの時期の悩み

毎年この時期になると悩みがある。

冷房(エアコン)はまだいらないこの時期、
窓を開けて換気扇とサーキュレーターでちょうどいいこの時期。

ご近所さんにタバコを吸う人が居て、
その人も窓を開けてるのかたばこの臭いが流れてきて、うちの中まで臭くなる。

時には洗濯物に臭いが付いてることも。

元喫煙者なのでたばこを吸いたくなる気持ちは理解できる。
自分もこうやってたばこを吸わない人に散々迷惑かけてたんだなと胸が痛む。

まぁ、因果応報ってやつか。

政府は「無理せずエアコンを使用するように」と言っているが、基本的にエアコンの冷房は苦手。設定温度30度にしても寒いくらい。
一人しかいない家で、エアコン付けて寒いから上着を着るってそれこそ資源の無駄遣いだから、基本的にシャツ一枚でちょうどいいくらいにしたい。

そのちょうどいいのが

窓を開けて換気扇回してサーキュレーターで室内の空気を循環させる。

外の気温が35度を越えるとさすがに西日で耐えられないのでエアコンの冷房を使いますが、今のこの時期はまだ30度くらいなので、エアコンの冷房は寒い。

禁煙してから、たばこを吸ってた人とすれ違うだけでたばこの臭いで気持ち悪くなることもある。

たばこの葉を作る土地があるなら、その土地で国産小麦を作ってはいけないのか?

たばこの葉も食料自給率のうち?

とにかく、今のこの時期、たばこを吸う人には気を付けてほしいと自分勝手に思うこの時期であります。