【政府の節電ポイント】

先日、日本政府は、節電した家庭に「節電ポイント」を付与すると発表した。

私は暑いの大好きなので、最高気温30度くらいではエアコンはつけない。

つけても設定温度が30度だから、ほぼ止まってる。 (エアコンからしたら「外の方が涼しいんとちゃう?」って思ってるかも。)
ひとりなもんで、Tシャツ一枚で過ごせるのは「30度」
28度にしたら、トレーナー着やなあかんくらい寒い。
しかも外との温度差で体調不良になる。

6月分の電気使用量が「82」。 料金にするとおよそ2100円。 これ以上節電しようとしたら
サーキュレーターや換気扇も回せない。

でも政府ってこの時期になると

「暑い日は無理せず冷房を活用しましょう」

って言ってますよね?



冷房をつけなあかんのか

(一番暑い時間帯でも)エアコン使わず節電せなあかんのか

どっちやねん。💢

節電のために冷房使わず熱中症になるか
体調管理のために冷房をフル活用するか

前者だと節電したけど医療費要になる。
後者だと電気代は増えるけど、体調不良にはなりにくい。

政治家って国民を振り回すの好きね?

ワクチン4回目の時期が現在は「3回目から5ヶ月後」だけど
お盆過ぎたらまた変わってたりして😁

ぶれない政治を❗️