プロ野球の投手

一昨日の
阪神タイガース読売ジャイアンツの試合をラジオで聴いていました。
一昨日はジャイアンツの戸郷投手が完封勝ちしました。
球数は133球でした。
ジャイアンツの桑田コーチの考えは
「日本のプロ野球では中6日で投げるので130球くらいで完投できればいい」
というような考えらしい。
メジャーは中4日なので先発投手は100球が限界らしい。 中4日だと、1ヶ月で約600球、日本の中6日だと1ヶ月で400球くらい。中6日の130球なら、1ヶ月でも520球。
日本の投手はあまり投げてないですね。
まぁ、でもこれは日本の気候を考慮しての球数だと思う。
桑田さんの現役時代よりはるかに厳しい環境にはなってると思う。

数日前のラジオ解説者の方も、最近のピッチャーは甘やかされ過ぎ、6回になると継投で繋いでいく。
みたいな話をされてましまた。

昔は確かに、点を取られてても完投する投手が多かった。
でもその昔は夜になっても気温が下がらないなんてことは少なかった。まして日中の気温が35度を越えるなんて日もあまりなかったから、たくさんのイニングを投げれてたんだと思う。

まあ、ファンとしては、最少失点であるならば完投するのを見てみたいものですが。