プロ野球

今日予定されていた
広島カープ阪神タイガースの試合は雨のため中止となりました。

先々週の甲子園の広島戦も雨で中止でした。

そして今日の中止の発表が試合開始直前だったという

スタジアムに来た人はさぞかしがっかりしたでしょう。
しかも今日は三連休の三日目。
仕事が休みだからわざわざ県外から来た人も多かったことでしょう。
なんかここ最近のNPBのやり方にはおかしいと感じてる。

広島カープの二軍の選手にも陽性者がでたりしてファームの試合が中止になってる。
もしこれ一軍の選手にも感染が広がったらまた、感染者多数のため中止になったりするのだろう。

NPBは誰のために野球と言うスポーツを行っているのでしょうか?
やっぱり「自分達の儲け」のためですよね?
お客様あってのスポーツではないのか?
お客様がスタジアムに足を運んでくれるから、選手達の士気も高まるのでは?

4月の横浜スタジアムでの試合も、 土砂降りのなか試合をして、横浜が逆転した5回の裏が終わってもゲームは終わらず、6回の裏になったところでコールドゲームとなった。
なぜあのような土砂降りのなか試合をするのか?
横浜を勝たせたかったのか?
それとも土砂降りのなか見に来た人に風邪を引かせたかったのか?

やっぱり甲子園球場には屋根は必要かと思う。
高校野球が滞りなく開催されるためには、(甲子園球場と言う場所にこだわるなら)屋根をつけて開催するべき。
場所にこだわらないなら京セラドーム大阪を使えないのか?
球児たちは何があってもあの「阪神甲子園球場」でないと野球できないのか?

暑さや天気を気にせず野球に集中してほしいから、いくつかの屋根なし球場にも屋根をつけてほしいと強く思う。

せっかく今はサンテレビさんが、今月いっぱいまで阪神戦の試合を中継してくれるのに、中止になったらもったいないわ