この時期にこそ洗う厚手の上着

今週のお題「最近洗ったもの」

最近と言うか、この暑い時期に毎年洗うものがあります。

それは、真冬に手放せない、超厚手のフード付きパーカー。
うちには「洗濯乾燥機」というものがないので、乾かすなら、自然乾燥かコインランドリー。

以前とある場所で、誰かが話してるのを聞いて参考にしました。
その人は冬のダウンジャケットを真夏のこの時期に洗うそうです。
最高気温が35度とかの直射日光だと早く乾きそう。
その話を聞いてからは、私も厚手の冬物をこの時期に洗うことにしました。
(ちなみに徒歩2分のところにコインランドリーあるけど、みんな考えることが重なると、なかなか乾燥機とか空かない。)

まあ、私的には、あまりハンガーを日光に晒したくないので、こういうものを干すときは、ハンガーではなく、棹に通して干します。これだと、脇のところもよく乾く。
例え衣類でも、長く日光にさらされるとあまりよくないので、朝6時ごろから干せば、日が当たる前の昼頃には乾いてます。

午後から(日が西に傾きかける昼過ぎ)時々シーツを干したりするけど、乾くには乾くけど、洗濯物が熱々になってすぐには畳めなくなるので、なるべく長く日に当てないようにしてます。