口座振替

今年の6月に、固定電話を解約したのをきっかけに、
いまだにコンビニ払いにしてた、電気料金も口座振替にしました。

その際に、銀行の守りがしっかりしてることに感動しました。

いまのこの取引銀行を契約したのがおよそ10年前。
当時の職場が給与振込になったので、給料日でも人が少なそうな地方銀行で口座を開設しました。
その際に、わたしの口座から勝手に出金できなくする設定をしたんです。だから一昨年?の「ドコモ口座」事件の時には被害はありませんでした。

その設定とは、
私の口座から出金する場合、
①私が銀行の窓口に出向いて、署名捺印にて出金。
②私が銀行のATMに出向いて、キャッシュカードと暗証番号と生体認証にて出金。
③公共料金などのサービス提供事業者に「口座振替依頼書」郵送してもらい、私本人が書類に署名捺印して事業者に返送して事業者にて手続きを行ってもらう口座振替
④私本人が銀行窓口又はATMにて、振込みを行う口座振込。

などがあります。(他にもあるかと思いますが利用したことないのでわかりません。)

電力会社に電話で、書類を送ってほしいと頼んだ際に、
「Webからだと、すぐにお手続きできます。」と言われたので、やってみたんです。
そしたら、あと一歩というところでエラーになってしまいました。
銀行に問い合わせたら、先程書いた、「③」のため、私本人がWebで手続きしてもアウトなんです。
ちゃんと、書類に私の署名捺印がないと手続きが出来ませんでした。
そっか、ここでもしWeb上で私自身が手続きを行おうとしても、コンピューターにしたら、本当に私かどうか分からないもんね。
そんなことできてしまったらそれこそドコモ口座じゃなくても私の口座からお金を出し放題になっちゃう。

今年の始めにはガス料金も、紙の請求書とコンビニ払いにすると、手数料が数百円必要になるとのことなので、直ぐに、請求書はメールにてPDFで、支払いは口座振替に切り替えました。 これでコンビニへいく必要もなくって楽になりました。

電力会社のほうも、近々、紙の検針票を廃止してWebで電気使用量などを見られるようにしていくらしいとのことなので、早速会員登録しておきました。
そのサイトでは、1日単位の電気料金や、このまま使い続けたら来月はいくらぐらいになるかの予想も表示してくれていますので、その点ではかなり便利かも。
ちなみに数年前から電気メーターの機械が、昔みたいにぐるぐる回ってるやつじゃなくなりました。スマートメーターとかいうのかな?通信機能があるらしいので、検針員の人がマンションの上階まで上がってこなくてもよくなったらしい。
検針票は集合ポストに入れるだけでいいからだいぶと手間が省けてたんですね。
今後検針票も廃止するとのことなので、検針員の数も減っていくんですかね?

話は逸れますが、最近こうやって紙での書類が無くなっていって、SDGsってやつなのかスマホやパソコンの画面上で何でもできるようになったのはいいんですが、あれこれ会員登録とかがあって、IDやらパスワードやらがたくさんあって混乱しそうです。